« 「平成22年版の香川ギネス」を作成します | トップページ | 石の町に恵比寿様 »

2010年2月22日 (月)

ブダイのフライ感想

Cih0558 前月の末に愛媛県の御五神島の磯で釣ったブダイを切り身にして、冷凍していました。
「山ノ神」が突然、「天ぷらか、フライに出来る魚がないか」と言うので、急遽ブダイを冷凍庫から出しました。ブダイだけだとちょっと量が少ないので、スーパーでカキを買って、これもフライ。

「山の神」が言うことにゃ、「カキのフライが食べたかった」。なんじゃ、私が釣ってきた魚は「ついで」、「おまけ」、「ふろく」かい!

ま、そういう経緯があったにせよ、私が釣ってきたブダイが目出度く日の目を見たわけです・・・。

ブダイのフライは、全く磯臭さはないし、さっぱりした淡白な味。かじり付くと身がポロリととれて、フワッとした感触。
ずーーーッと昔に食べたブタイの味を思い出しました。私の記憶どおりの味でした。

「山ノ神」はもっぱらカキのフライにかぶりつき、私はもっぱらブダイのフライにかぶりつきました。
喧嘩にならずに良かった良かった。これからもブダイが釣れたら、逃がさずに持って帰ることにしますか。ブダイよ、私が磯に立ったら、気をつけろよ。「必殺ブダイ切り」登場。アホくさ。

2月 22, 2010 魚料理 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/47556075

この記事へのトラックバック一覧です: ブダイのフライ感想:

コメント

コメントを書く