« お魚帽子を買いました。ふふ | トップページ | お魚箸置きがくっきりしました »

2010年1月14日 (木)

リールの修理代、ゼロ円

Chm0270 上物釣り用のリール(プレイソ2500LBD)が壊れてしまいました。ストッパーを掛けても、逆回転を3回ほどしてからやっとききます。だから、そのたびに糸がバックラッシュ。

リールの糸がパッパラパーのぐちゃぐちゃになります。やってられません。ただでさえ短気な釣りキチ。
「エーイ、こんちきしょうーー」と、海に投げ捨てようかと思ったけど、ちょっとだけ値段が高かった記憶があるので、我慢しました。

オジンになって、我慢がますます出来なくなっています。よくまあ、我慢できたなあ、と自分を褒めてやりたい感じ。この我慢が、ちょっとした幸運をくれました。

2年程前に買ったのですが、このリールを買って半年ほどしてから、別のところの調子が悪くなっていました。だけど、「しゃーないなあ」と使っていました。だけど今回の故障は、どうにもなりません。

赤澤名工に修理をお願いしました。すると、「オレの凄腕でも直りそうにない」。「釣具屋に行く予定があるので、修理に出してきてやる」と言うので、お願いしました。修理代が1万円以内なら・・・、の条件でお願いしました。

しばらくして赤澤名工から電話。「修理代は要らんかった」とのこと。1万円は覚悟していたのに、メーカー責任ということらしい。「ダイワ」さん、ありがとうございます。赤澤名工さん、ありがとうございます。

ストッパーの部品が折れていたらしい。それにしても赤澤名工のウデは確か。赤澤名工は、「保証期限の切れた修理でも、メーカー責任でタダになることがある」と言っていましたが、その通りになりました。

買ってから半年で不具合になっていたところも、同じ原因だったらしく、すべて完全に直ってきました。いやはや、勉強になりましたわ。

1月 14, 2010 赤澤名工シリーズ |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リールの修理代、ゼロ円:

コメント

コメントを書く