« イシガキダイが旨かったあ | トップページ | 35cmのサヨリ便り »

2009年12月21日 (月)

香川県の磯釣り師忘年会

Chq0184香川県の磯釣り師20人が集って、忘年会。壁には、今年提出の大物魚拓を貼って、大いに盛り上がります。

場所は市内の高松美山ホテル。ここのオーナーが磯釣り師の仲間なので、この日の料理がオドロキの豪華、安価。

Chq0186まずは鍋。材料は、フグ、カニ、ハマグリ、牡蠣。次に網焼きは、カニ、ホタテ、など。刺し身は大ヒラメに、活きている車えびの踊り食い。もちろん最後は讃岐うどんも・・・。

これで飲み放題で5000円。 こんなに安くていいのでしょうか。コチトラが心配になります。デフレが心配ですわ。ふふ。

Chq0190会も終盤になって、秋ヤン(写真 左)から、大物イシダイの仕掛けをご教授願いました。今年からボチボチと始めた底物釣り。何事も勉強です。
「聞くは一代、聞かぬは末代の恥」。聞けば何でも教えてくれます。

すると、横にいた藤森さん(右)が写真撮影を懇願してきます。「なんでや」と聞くと、「ここに来た証拠写真が要るんや。女房もアンタのブログを時々見ているんです」とのこと。

はいはい。分かりました。でもなあ、この忘年会の日は書かないから、アリバイ証拠にはならんなあ。ふふ。

12月 21, 2009 釣友 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 香川県の磯釣り師忘年会:

コメント

コメントを書く