« 徳島県南部でのイカ釣り(2) | トップページ | イシガキダイが旨かったあ »

2009年12月19日 (土)

釣り道具入れをいただきました

Chu0856 磯釣りをすると、靴を始めとして、エサを入れるバッカン、尻あてなど、塩水がついてしまう道具がいくつか出来ます。

これをそのまま車に積んでしまうのは、車によくないので、各自大きなバッグを車に積んでいて、それに放り込みます。

私のそれは、去年車の前においたのを忘れて、自分の車で轢(ひ)いてそのまま50mぐらい引きずったので、大きな穴が開いて無残な姿。でも、そのまま1年以上使っていました。ま、「人の目は気にしない」ということですかな。

Chu0855他人の目を気にしなくなるということは、オジンになる度合いで比例します。服装も職をリタイアした人を見ると、リタイア後の年数に応じて、段々とダサくなる傾向にあります。

私自身も、最近外出をするときの服装が自分でもテキトーになりつつあります。面倒くさい。ま、これが老化なんでしょうなあ。
格好良くしたとて、今更だれに気を使う必要があるのか、と自問。だから、釣り道具を入れるバッグなんぞ、ボロクソでもいいということか。

その哀れなバッグを見たのかどうか知りませんが、赤澤名工が大きな道具入れをくれました。
ま、チト反省して、外出時の服装にも気をつけますかな。

12月 19, 2009 釣り具 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 釣り道具入れをいただきました:

コメント

コメントを書く