« サンポート釣り大会で、私のブログ読者と・・・。 | トップページ | 長崎県の男女群島への釣行準備 »

2009年10月20日 (火)

サヨリ狙いの外道がグレ

Cig0382_2先週の金曜日、瀬戸大橋のふもと、坂出市の波止にサヨリ狙い釣行。割烹「友釣」で宝山(ほうざん)さんからもらったサヨリの味が、すごくおいしかったので、チョコチョコッと軽く自己調達をすることに・・・。

ところが先客に聞くと、「全然釣れとらん。昨日は2匹」と、そっけない。「サヨリは数が釣れてなんぼ」の世界。2匹じゃあねえ。しばらく考え込みました。
折角来たのだから、とりあえずサオを出すことにしました。

浮き下20cmの仕掛けに、いきなりズボッと大きなカゴウキごと引っ張り込んだのは、20cmのグレ。

Cig0383仕掛けを投げ込むと、その周辺がバシャバシャとなります。グレが浮いています。
グレは欲しくないので、遠投をすると、アタリは無く、シーーンとウキが流れていくだけ。

何度か遠くに投げてアタリがないと寂しいので、少し近めに投げると20cmのグレが間違いなく釣れます。これの繰り返し。
グレは、ハリを呑み込んでいた4匹だけキープ。あとは釣っては逃がし、遠投してはシーーン、の繰り返し。

2時間半、この状況。先客にもサヨリは釣れず、同じ状況。このまま続けても、いきなりサヨリの入れ食いが始まるわけがない、と思ったら急に戦意喪失。

余ったエサを捨て、サオをしまっていたら先客が30cm超のサヨリ。しばらく見ていたけど、サヨリはそれだけ。心置きなく納竿としました。

10月 20, 2009 波止釣り |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サヨリ狙いの外道がグレ:

コメント

コメントを書く