« またまた100円ショップで、猫じゃらし | トップページ | 累計50万アクセスを達成 »

2009年9月28日 (月)

磯釣り用の靴を買いました

Cimg0144 今年の夏前、高知県の柏島に行ったとき、うねりが出ていて、大きな波を何度も頭からかぶって、濡れ鼠じゃなくて、濡れオジンになりました。
しっとりと濡れていたら、色気も出るでしょうけど、バサーッと濡れたオジンではねぇ。カッパか?

当然、磯の足場も濡れています。磯の形にもよりますが、濡れた磯はつるつると滑ります。斜めになっているところでは、両手を着いての移動。足裏に力を入れても、全然効果なし。ただでさえオジンでフラフラしているのに、これでは命をなくします。

同じ磯に上がっていた植田さんは、スイスイと移動。アユ釣り用の足袋もどきを履いています。「靴裏はスパイクよりもフェルトがいい」とのこと。私も分かっていて、裏はフェルトの磯靴だけど、アユ釣り用の靴みたいにはいきません。

磯では二度と落ちたくありませんわ。20年以上前に、愛媛県宇和海の磯から落ちて、一度痛い目にあっています。人間は痛い目にあうと、知識が自然と身につきます。ふふ。

命を失いたくはないので、前の靴もそんなに傷んでなかったけど、底がフェルトでしっかりしているものを買いました。16000円。
命代と思えば安いもの。私の命はたいしたことはないと思うけど、最低1000万円ぐらいはすると思う。

なぜかというと、私の生命保険が確か、それぐらいのはず。安いよなあ。これが、「山の神」が評価した私の値段ということだよなあ。

9月 28, 2009 釣り具 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 磯釣り用の靴を買いました:

コメント

コメントを書く