« アメリカからのお魚グッズ | トップページ | インターネットで釣り古本購入 »

2009年8月23日 (日)

瀬戸内海で船釣り

Cimf0437Cimf0436 昨日の土曜日、多度津(たどつ)から出港しての船釣 り。多度津は高松市から西に約30キロ、JRが高知方面と松山方面に分岐する町です。
メールで誘ってくれたのは、6月にここに行ったときに、船上宴会で楽しい時間をくれた「酔軍艇」船長の杉村さん。

段取りをしてくれたのは、前回のときに乗せてくれた、ブログ「さぬき日記」管理人の「さぬき富士」さん。同乗者は、冨本(ふもと)さんと、町田さんを入れて総勢5人。

タチウオ狙いだったが、全くその気配なし。たくさんの船が来ているが、全体に「だら~ん」とした空気。怠けているわけではないが、「だら~ん」。ま、お盆期間中の会社事務所状態。

Cahhq2pg「さぬき富士」さんが「アタリがあったあ」と言うけど、「ホンマかあ」の雰囲気。この「だら~ん」の中で、アタリがあるようには思えません。

冨本さんが仕掛けを上げると、エサがありません。杉村船長が「どうせ、エサのつけ方が悪かったんやろー」の一撃。だけど、「さぬき富士」さんが仕掛けをあげると、これもエサをかじられています。

私もエサを確認するために、猛スピードで仕掛けを巻き上げます。なんと、なんと、その途中でガガガーッのアタリ。狙いのタチウオが釣れちゃいました。

全員から、「さすが名人!」と、イヤミの大合唱。何を言われても、釣ったのはこの私です。ふふふ。

Camad75fCa7bh7cqその後、アジ狙いに場所替え。タチウオが釣れなかったので、「今日の本命狙いは、アジだったことにする」と変更宣言。

その最初の流しで、町田さんにいきなり良型のアジ3連。2流し目にバタバタと来て、私にも釣れます。
この調子だと、アジでクーラー満杯。近所に配る手間が掛かるなあ、と心配。

でも、ご心配無用でした。アタリがあったのは、この2回の流しだけ。上層にはママカリの大群がいて邪魔をします。風が出たので、納竿となりました。

一つ、ご報告。私のカメラがベストのポケットからコンコロリン。船の生け簀の中に入浴して、静かにご臨終。仕方ないので、早速カメラを買いました。
だから、今回の写真はすべて、ブログ「さぬき日記」さんからいただきました。しゃーないなあ。

8月 23, 2009 船釣り |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/46002764

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸内海で船釣り:

コメント

コメントを書く