« 喫茶店に召集 | トップページ | 活きアジでのイカ釣りルーツが分かりました »

2009年5月19日 (火)

絶品、カサゴの煮付け

Cimg9488 Cimg94925月始めに、 香川県の西端に近い仁尾町でチヌ釣り大会をしました。釣ったチヌ2匹は釣友に進呈しましたが、一緒に釣ったカサゴ5匹は持って帰りました。
どれも20cm弱。とりあえず冷凍庫に・・・。

これを「山ノ神」が煮付けにしてくれました。何度も書きましたが、「山ノ神」の煮付けは絶品なんです。絶妙の味付けと、煮具合。
今回の煮付けも、いつもどおりの旨さです。味付けの中からジンワリと魚の旨さが、舌を回します。

この5匹全部を、私が骨までしゃぶりつくしました。「山ノ神」に嫌がらせをしているわけではありませんよ。

「山ノ神」は「なんたって、絶対的な肉派」。「魚は出来るだけ食べたくない派」。私には信じられない派なんです。周りを海に囲まれた日本を侮蔑する派です。戦時中なら、国賊ものです。
だから、おいしく煮付けをしても、ほとんどを私ひとりが食べることになります。

自分は食べないのに、不思議、味付けが絶品に煮付けられるのが、不思議。普通は、自分で食べるものをおいしくするために、努力して料理の腕を磨くというのが、常識ですよね。

ま、おいしい煮付けを独り占めできるので、私としてはハッピーなんだけど、釣り師としてはチト寂しい。一緒に「おいしい」と言いながら食べるのが夫婦。
肉料理のときは、私が油断していると、皿に盛った肉の5分の4を食べる勢いで食いつきます。食べ始める前に、半分にしておかないといけません。

5月 19, 2009 魚料理 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/45012943

この記事へのトラックバック一覧です: 絶品、カサゴの煮付け:

コメント

コメントを書く