« 寺戸さんからお守り | トップページ | 世の中には、まだまだ知らない生き物が・・・ »

2009年4月19日 (日)

オカテッちゃんから、イカ釣りの手ほどきを受けました

Cimg9303     先週の土曜日、オカテッちゃん(岡哲男さん)夫婦と、愛媛県宇和島市の津島町にイカ釣りに行きました。

先発で出ていた岡夫婦の4時間あとを追いかけて、西遊漁センターの釣り場に着くと、二人は当然竿を出しています。

私はイカ釣りが、初めてのようなもの。初体験というのは、文字から見てもドキドキ、ワクワクものです。なんたって、初体験。
だから、仕掛け、活きエサのアジの付け方から、釣り場まで、一から十どころか、百も千もすべて教えてもらいながらの釣りになりました。何度もイカ釣りに来ている奥さんからも、ご指導を仰ぎました。

私は初心者なので、イカが釣れるとは思っていません。今回の釣行は、あくまでも勉強会、実地学習会のつもり。「世の中、そんなに甘くない」。でも、「ビギナーズラック」ということもあると、言い聞かせつつサオを出しました。

Cimg9306私が来るまでに3回アタリがあったけど、バラしたとのこと。アタリがあったということは、「イカがいる」ということなので、希望が出てきました。

Cimg9311でも、ウンともスンとも、アッハンとも、ウッフンとも、全然アタリがありません。私が得意のボャ~ン状態でいると、突然ウキが沈んでいきます。「来たーっ」と叫ぶと、オカテッちゃんが、「ま、まだ、まだやでー」と合わせを制します。

「今だあー」の大きな声のご指導と同時に、サオを大きくあわせると、ゴン! ふふ。掛かりましたがな。
奥さんが「カメラ、カメラ」と言いつつ、私がイカを掛けている貴重な写真のおまけ付です。

Cimg9312そして、奥さんが見事に掬ってくれて、ゲット。笑いが止まりませんわ。写真を見てください。うれしそうでしょ。「ビギナーズラック、バンザーイ」。
初めてのイカ様です。イカサマじゃないからね。ホントなんだから。

このあと、夕食をとってから再度サオを出したけど、アタリは無し。大きな部屋で3人が寝ました。何事も無く・・・。
3人揃ってイビキの大合唱になる予定でしたが、私はいつものとおり、ワン、ツウ、スリーで眠ってしまったので、あとのことは分かりません。

4月 19, 2009 アオリイカ |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オカテッちゃんから、イカ釣りの手ほどきを受けました:

コメント

コメントを書く