« リールを買いました | トップページ | 東京新橋でお魚グッズ »

2009年3月 5日 (木)

徳島空港に、木製お魚がいました

Cimg8985 Cimg8986 徳島に出張したとき、空港でお魚を見つけました。お魚の形をした看板です。
どこかの店の宣伝のようですが、私にとっては、そのことよりも「形が魚」というだけで、十分に楽しい。

 

この魚、頭の方は、まあ雑と言えないこともないけど、尾びれは妙にリアル。そのことも気が入りました。
このお店の名前が「木魚屋」。それで、この形の看板になったことが分かります。

 

そう言えば、木魚って、魚なのでしょうか。お寺にある木魚は魚の形ではありません。なんで、木の魚なのでしょうか。

木魚をインターネット辞書で調べると、いいことが分かりました。木魚の原型はお寺に吊るされている魚板。これを叩いて、人を集める合図にするものです。
何故、魚の形をしているかというと、「魚は日夜を問わず目を閉じないことから、修行に精進することの象徴」ということらしい。

 

ひゃ~~~。そんな仏様のような魚を、バンバン釣ることを願っている釣りキチはバチが当たります。釣りキチの皆さん、気をつけてくださいよ。魚を釣り上げるたびに、「南無阿弥陀~」と言ってください。間違っても、「何枚だ~」なんて、不遜なことを言ってはだめですぞ。

3月 5, 2009 陸に上がった魚 公園、道の駅、民家 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徳島空港に、木製お魚がいました:

コメント

コメントを書く