« 水産学の権威山内皓平先生から、教えてもらいました | トップページ | ハワイ土産のお魚チョコ »

2009年1月16日 (金)

徳島県の吉野川北岸マンホールに描かれた魚たち

Cimg8813 徳島県に流れている吉野川北岸をドライブしていて、マンホールに魚を見つけました。ふふ。

最近各地のマンホールデザイン探しが楽しくて、集めていますが、こういうお魚がデザインされていると、「普通にうれしい」じゃなくて、「メッチャうれしい」。

見つけた瞬間、ドキッとするぐらいうれしい。ま、一種のお魚過敏心身症なんでしょうか。「うれしいこと」が、たくさんあるってことは、楽しい人生になります。

このブログのテーマ、「四国の楽園・天国探し」にぴったんこということです。

マンホールに描かれているエビ、カニ、アマゴは分かりますが、黒っぽい魚は何なんでしょうか。淡水魚には詳しくないので、さっぱり分かりません。

でも、こういうデザインは、誰が考えたんでしょうか。私にはメッチャうれしいデザインですけど、ほとんどの人はマンホールのデザインなんか、興味ないんでしょうなあ。

読者の近くに、お魚がデザインされたマンホールがあったら、是非教えてください。ただし、北海道にあるとか、東北にあるとか、大阪にあるとか、岡山にあるとか、言われてもなあ。四国限定とさせてください。

何事も、限定というと付加価値が付くでしょ。テレビショッピングで先着500名限定と言われると、ちょっとだけあせります。だけど、限定が付加価値だと思ったら、不可価値だったりしますからねえ。

1月 16, 2009 陸に上がった魚たち |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徳島県の吉野川北岸マンホールに描かれた魚たち:

コメント

コメントを書く