« 「ナガブダイ」の52.8cm | トップページ | 香川県の磯釣り師が集合しました »

2009年1月26日 (月)

シマアジのアラの一夜干しは・・・

Cimg8808昨年末に釣ったシマアジ。これをフライにしたら、最高に旨くて、最高に贅沢で、最高の幸せ気分にさせてくれました。

フライにするときに取った、中骨と腹骨周りを捨てるのが、もったいない。塩水7%に30分間浸けて、一夜干しにしてみてみました。

きっとコレも「サイコー!」と叫べるはず。フライがムチャムチャおいしかったので、このアラも絶対においしいはずと思いました。

軽く焼いて、ワクワクドキドキで、かぶりつきました。ところが、コレがさっぱりのパサパサ。頭の中に「????」が渦巻きましたわ。

フライがあんなにおいしかったのに、何たる不快な味。さっぱりの味のアジ。コレ、一応のオジンギャグです。分かった人は、一応笑ってね。

フライは油で揚げたので、おいしかったのかも・・・と、この一夜干しのアラもフライパンに油を引いて焼いてみました。
もちろん胡椒を多めに振って、パンチを聞かしました。焼いただけだと、全然パンチがなかったので・・・。

コレだと、やっとなんとか食べられたけど、正直「うまい!」と言うほどのことはない。ま、料理はいつもいつも、うまく行かないのが、釣りと一緒ってことが分かりましたわ。

1月 26, 2009 魚料理 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/43720709

この記事へのトラックバック一覧です: シマアジのアラの一夜干しは・・・:

コメント

コメントを書く