« 忘年会シーズンイン | トップページ | 「アカマツカサ」という魚、知っていますか? »

2008年12月 5日 (金)

「ふふふ」のお酒

Cimg8382 小豆島で唯一の酒蔵に行って、「ふふふ」という名前のお酒を見つけました。

そこにあったお酒の名前は、「ふふふ」、「うとうと」、「ふわふわ」の3銘柄。一緒に行っていた職場の人が「『ふふふ』って、ブログみたい。」と、言ってくれました。

喜んでいいのでしょうかねえ。まあ、このブログの愛読者なら、「ふふふ」といえば「四国は釣りの楽園・天国」を思い出すんでしょうか。このブログで多用しているので、著作権で訴えられたら、使えなくなります。困りましたわ。

Cimg8385小豆島は、世界一だの、日本一が多いところです。これまでに紹介した世界一狭い「土渕海峡」、ふふふ。シンパクという木としては、日本一の大木。ふふふ。

それ以外にも、日本で始めてオリーブの木が根付いたのも小豆島で、その原木があります。ま、日本一古いオリーブの木ということです。ふふふ。

土産店から、トコトコと坂を上ったところに、悠然とありました。オリーブの木ですから、それほど見上げる大木ではありませんが、その根元近くの様相は年輪を感じさせられましたわ。ふふふ。わざと臭い? わざとです。

12月 5, 2008 ブログの経緯 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/43196902

この記事へのトラックバック一覧です: 「ふふふ」のお酒:

コメント

コメントを書く