« カニ釣りに・・・ | トップページ | 小豆島に「石のカニ椅子」がありました »

2008年12月 1日 (月)

宇和島の鯛めしはサイコー

Cimg8447_2 先週、愛媛県宇和島市に出張でした。磯釣りのメッカ、宇和島市に来て釣りが出来ないのは、なんとも複雑気分。
しゃーないです、仕事だから。

Cimg8450_2夕食に、郷土料理店「ほづみ亭」に職場のメンバーと・・・。釣りで来ると、こういうところには来ないものです。まあ、仕事で来て、よし、としますか。

Cimg8452_2まず頼んだのが「せい貝(カニのツメ)」、「にな貝(クボガイ)」に、キビナゴの刺し身、じゃこ天、シャコ。すべて地のものばかり。

もちろん店の中にある、カサゴの石像には、敬意を表して挨拶をしました。2年前に来たときの初対面を、思い出しましたわ。

このお店に来た第一の理由は、「鯛めし」。愛媛県東部の鯛めしは、ご飯を炊くときにタイを丸ごと1匹を入れて、炊き上がったあとで身をほぐして食べます。

Cimg8451_2ここ宇和島市の鯛めしは、だし汁に生卵、刺し身状態のタイをかき混ぜて、ご飯の上にかけて食べます。
私は刺し身があまり好きでないのですが、この刺し身状態のタイは、だし汁との絶妙で、実に旨いのです。今回も、その期待通りの味で、「ウッ」と声が出ました。「ウッ」です。「ワア」とか言うと、わざとらしいけど、自然に「ウッ」と声が出ました。

他の人が頼んだ「さつま飯」という、味噌仕立ての掛けご飯も、おいしそうでした。見た目はもう一つですけど・・・。

田舎に来ると、やっぱり郷土料理ですわなあ。よかった、よかった。

12月 1, 2008 魚料理 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/43260231

この記事へのトラックバック一覧です: 宇和島の鯛めしはサイコー:

コメント

今晩は。
12月28日にホテル全日空の○友会で「morisonのブログにリンクさせますよ!」と申し上げましたが、本日
更新にリンクを張り付けましたのでご報告申し上げます。

投稿: morison | 2008/12/02 20:18:43

コメントを書く