« 薩摩男からのお魚グッズ | トップページ | 立食パーティの席で・・・ »

2008年12月26日 (金)

ホテルの立食パーティは、竜宮城

Cimg8714ある立食パーティの準備中に、同じ職場の上野さんと中嶋さんが寄ってきます。「あそこにエビがある」と、教えてくれます。

Cimg8712そのことは知っていました。立派なイセエビの多分剥製のようです。一応、写真に撮っておきました。

「それは知っとる」と言ったら、「魚は・・・」と指差します。その先を見上げると、立派な氷のタイが飾られています。

Cimg8717何が何でも、これは記念撮影しなくてはいけません。氷の前で、シャッターを押してもらいました。
それにしても、この氷芸術はよくできています。タイの形のバランスがいい。

Cimg8715この他にも、不思議な造形がありました。巨大なロブスターの爪で作った人形というか、何といえばいいのか分からない造形物。

ユーモアがあります。爪が開いているところが口で、ロブスターの細い足で人形の手に見えるように付けています。

こういう立食パーティで、こんなものばかりを探して喜んでいるのは、私ぐらいなものでしょうか。皆は、贅沢な料理に目が行くのが普通でしょうなあ。

12月 26, 2008 陸に上がった魚たち |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホテルの立食パーティは、竜宮城:

コメント

コメントを書く