« 釣りキチ集合 | トップページ | サヨリの処理 »

2008年11月 9日 (日)

高松港で、アナゴ狙い

Cimg8216金曜日の夜、高松港にアナゴ狙いで出かけました。以前アナゴ情報をあげた「トーマス」さんから、「釣れなかった」と聞いて、責任を感じています。

雨がポッ、ポッと降ってきましたが、雨具がいるほどではないので、なんとか・・・。1時間頑張ったけど、アタリ 無し。
まあ、まだ8時だし、もう少し頑張らないといかんなあ、と考えていたところに、「タチウオが釣れますかあ」という声。オジサンが、釣竿を持っています。

この人が、「アナゴだったら・・・」と、別のポイントを教えてくれます。そこのアナゴはムチャ太い、とのこと。近くなので、場所替えを決定。

Cimg8219教えられたポイントに車を止めて、サオを車から出そうとしていたら、漁師風おじさんが寄ってきて、「釣るんだったら、こっちがいい」と、半ば強引。

「教えてくれたポイントは、ここなんだがなあ」と思ったが、どこでもいいので、ついて行きます。
すると、大きな船を指差して、「ここの先端で釣れ」とのこと。なんやかんやと、世話を焼いてくれます。

まあ、コチトラは一生懸命にやる気もないので、サオを放り込んだまま、お話を聞きました。
時々仕掛けを上げてみるが、エサは付いたままです。ここでも1時間。アタリ無し。まあ、色んな話も聞けたし、無駄な釣りではなかった、と釣り日誌には書いておこう。

というわけで、今回のアナゴ狙いは不発です。「トーマス」さん、もう少しお待ちください。ふふ。名人でも、いない魚は釣れませんわ。潜ってみたわけではないけど。

11月 9, 2008 波止釣り |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高松港で、アナゴ狙い:

コメント

こんばんわ。
アナゴ、なかなかお目にかかれないのですね。責任を感じて、頑張っていただいて こちらこそ恐縮しております。
また、吉報を楽しみにしておりますね。

私達は、先日 坂出方面にて25センチサイズのサバを5匹ほどつりました。初心者の私達には十分な大物で、喜んで家に持って帰り、サバの味噌煮と、竜田揚げにしていただきました。子供も、自分で釣った魚なので大変喜んで、おさかなサンたちに感謝していただきました。

投稿: トーマス | 2008/11/10 21:48:35

コメントを書く