« ブログがつないだ家族 | トップページ | またまた、駅で釣り漫画を買っちまいました。内緒。 »

2008年10月21日 (火)

日本一おいしい駅弁「瀬戸の押し寿司」

Cimg8095 愛媛県今治市に出張しての帰り。今治駅で、一緒に行っていた、同じ職場の水野さんが、「日本一おいしい駅弁があるはず・・・」と言います。

知りませんでした。日本一おいしい駅弁が四国で食べられるなんて・・・。日本一なんて、どうせ胡散臭い宣伝かと思ったけど、取りあえず私も、一緒に売店に付いていきました。

Cimg8094日本一のいわれをよーく聞くと、天下の日本経済新聞がモニターに実際に食べてもらっての評価が日本一。これを聞いたら、私も買わなくては・・・。

うれしいことに、ちょうど二つだけ残っていました。それを水野さんと一つずつ買いました。このときの水野さんの笑顔が、メッチャうれしそうでしょ。

売店のオバチャンの説明では、「新鮮なマダイを使った押し寿司」とのこと。

Cimg8096その日の夕方に、早速食べました。ナント言いましょうか、あっさりとしていて、タイの味がほんのりと・・・。これが日本一かと思いつつ食べたので、一層おいしさを感じました。

私は「日本一」の言葉に弱い。だいたいオジンはそういう傾向があります。うすーくスライスしたタイがご飯の上に乗っていて、味付けがおいしいのだと思う。
私は、タイについて姿はいいけど、味はそんなにいいものではないと思っています。だけど、この鮨はタイのパサパサ感がなくて、その意味でもホントに工夫していると思います。

なんたって日本一。その駅弁を食べられただけでうれしい。アンタも食べてみたくなったでしょ。ふふ。
1260円は四国の駅弁としてはいい値段だけど、その価値は十分にあります。四国の今治市に来たときは、是非ご賞味ください。

10月 21, 2008 魚料理 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/42818156

この記事へのトラックバック一覧です: 日本一おいしい駅弁「瀬戸の押し寿司」:

コメント

コメントを書く