« 日本一おいしい駅弁「瀬戸の押し寿司」 | トップページ | 土佐佐賀駅の横の公園にカツオ »

2008年10月22日 (水)

またまた、駅で釣り漫画を買っちまいました。内緒。

Cimg8097 愛媛県今治市に出張。帰りに駅の売店をフラフラ。もちろんお魚グッズ探し。
あくまでも「さりげなく」の態度をみせつつ、目はギンギンと獲物を狙うライオンのごとく。とまあ、そんなにたいそうなものではないけど・・・。

目はギンギンさせても、「無いものは無い」と冷たい空気。「お魚」の「お」の臭いもなし。仕方なく本のコーナーに行きました。
そこで「釣り」の字が、飛び込んできました。漫画です。「海釣り 大爆釣り」のタイトル。400円。もちろん、即購入。

それにしても、漫画って、なんでこんなに安いのでしょうか。ちょっとした釣り紀行だの、釣り随筆の単行本となると、すぐに1600円だの、1800円はする。

この本にしても400円というのは、信じられないぐらい安い値段。この漫画を描くのだって大変な手間が掛かっているはず。文章で書くのと、そんなに大差ないと思います。

これで400円というのは、申し訳ない気分。ま、漫画だと発行部数が、単行本に比べて、断然多いのでしょうか。これまで、最近漫画を買ったのは、すべて本屋でなくて、駅の売店というのも、売る対象が違うってことでしょうかねえ。分からん。

10月 22, 2008 釣り本 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またまた、駅で釣り漫画を買っちまいました。内緒。:

コメント

コメントを書く