« 高知県の幻の魚、アカメグッズをいただきました | トップページ | 「養殖魚博士」と呼んでください »

2008年9月10日 (水)

旭山動物園にタコ造形

Cimg7754Cimg7757 北海道旭川にある「旭山動物園」に行きました。すごい人気らしくて、年間の入場者数が300万人と聞いて、うらやましく思いました。
「知恵を出して成功」の典型例だと思います。地域興しは知恵次第。四国も頑張らないといけません。

バスガイドさんが駐車場をみて、「今日はすいている」と言いましたが、なんのなんの、どこの展示場も人だらけ。これですいているのだったら、込んでいるときは、どうな雑踏だったのでしょうか。

ここは動物園だから、お魚はありません。と思いつつも、目は自然とお魚を探しています。すると、お魚がいるじゃあーりませんか。ふふ。

Cimg7753ホッキョクグマの展示場前です。ホッキョクグマが見物人を目掛けてジャブーンとダイビングするのをテレビでみたことがあると思います。

これはこの動物園でも人気ナンバーワン。でも、この仕掛けを造った最初のころは、見物人をエサと思って飛び込んでいましたが、現在は実際にエサをやらないと飛び込まない。で、エサやりの時刻にあわせて、人が行列をしています。

私がその行列に並ぼうとしたら、3時間後ですと言われて、「そんなアホな」と、スゴスゴと引き上げました。
でも、これが幸い。ホント、人生って、何が幸いするか分かりません。列を離れてブラブラしていると、タコを見つけました。口が水道の蛇口になっています。

私はうれしくて何枚も写真を撮りましたが、周りの人はだーれも興味を示しません。当たり前でしょうなあ。

9月 10, 2008 陸に上がった魚たち |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旭山動物園にタコ造形:

コメント

コメントを書く