« 金沢の内藤さんから、イヤミなメールですわ | トップページ | 144cmのハタの本名 »

2008年8月18日 (月)

恵比寿様が集まっていたらしい

Cimg2996Cimg2993Cimg2989石さんが、家族で出雲大社に行ったらしい。そのときにたくさんの恵比寿様がいたと、撮ってきた写真が届きました。

普通の恵比寿様もいますが、タイを持ち上げていたり、でかいタイを抱えているのだけど、ずりおちそうになっているもの、また、タイの上に乗っている恵比寿様までいて、オモロイ。

タイの上に乗るのは、神様として行儀が悪いやろ、と思ったけど、出雲大社に御存置だから、いいのでしょうなあ。

何故、出雲大社に恵比寿様がいるのかという情報メモもついています。

天照大神(あまてらすおおみかみ)の子どもが、因幡の白兎で知られている大国主命(おおくにぬしのみこと)。
その子どもの事代主命(ことしろぬしのみこと)が、漁業の神様で恵比寿様ということらしい。ということは、恵比寿様は、天照大神の孫となります。知りませんでした。

たくさんの像があるのは、出雲大社にある彰古館(しょうこかん)というところ。だけど、その入館料がたったの50円。天照大神の孫にしては、なんか、恵比寿様を軽くみてないかなあ。せめて500円の入館料にしてほしい。

   

8月 18, 2008 陸に上がった魚たち |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恵比寿様が集まっていたらしい:

コメント

コメントを書く