« 高松空港でドジョウグッズ | トップページ | 東京築地でビル壁にマダイ »

2008年7月18日 (金)

東京のアメ横で大きなマダイ

Cimg7277  久しぶりに東京のアメ横に行きました。ホントに久しぶり。
30年前に、毎週のように東京出張をしていたとき、定宿にしていたのが、上野のボロホテル。今でこそ格安ホテルが当たり前ですが、当時6500円ので泊まれるホテルといえば、ろくな窓なんてない小さな部屋でした。

だから、上野に続くアメ横で食事をしてブラブラしたものです。このことを思い出して、久しぶりに行って見ました。以前行っていた店のほとんどがありました。変わっていませんでした。懐かしい感じ。

それにしても、魚の値段の安さは半端じゃない。40cmのサワラが3匹で500円。30cmのイシモチが5匹で500円。40cmのゴマサバが5本で500円。大きなワタリガニ5匹で1000円。
全部、メモを取ったので、間違いありません。不思議なぐらい安い。見た目でも、鮮度がそんなに痛んでいるようにも見えない。どうせ冷凍物なんでしょうけど・・・。

Cimg7279

ブラブラしていて、ふと見上げた店先に巨大なマダイ。3メートル近い。
それを見て、石さんが東京からメールで送ってくれた写真がこの魚だったのだと、思い出しました。

やっぱり実物を自分で見ると、感動が違います。マダイの特徴である「尾びれのフチが黒い」も、ちゃんとなっています。

30年前にアメ横をブラブラしていたときに、「ホンダイ、ホンダーイ。安いよ」と大きな声での呼び込み。覗き込むと、マダイでなくて、チダイ。尾びれのフチが黒くない。
でも、普通の人は「ホンダイ」と言われれば、「ホントのタイ」すなわちマダイと思うはず。チダイも立派なタイ科。だからホントのタイには違いないけど、「これって、サギじゃない」と思いました。

読者の皆さんも、スーパーマーケットの表示には気をつけてくださいよ。「アジ」の表示で、「マアジ」でなくて、値段の安い「マルアジ」が並んでいることがありますから。

7月 18, 2008 陸に上がった魚たち |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京のアメ横で大きなマダイ:

コメント

コメントを書く