« 四万十市のマンホールにまたまたお魚 | トップページ | 忘れていた「赤澤名工」作 »

2008年6月15日 (日)

釣り用ズボンを買ってもらいました

Cimg7080 不思議なことがあるものです。「山ノ神」が、突然「釣り用のズボンを、買いに行きましょう]と言い出しました。「山ノ神」から言い出すということは、当然「その代金も家計から払います」という意思表示。

これまで釣りに関するものは、釣り道具だけでなく、釣り服もすべて私の小遣いから。ですから、「はいはい」と二つ返事でついて行きました。買い物好きの「山ノ神」がよっぽど買うものがなかったようで・・・。
現在愛用の釣り用のズボンは、石さんの勧めで、登山用のズボンを買ったところ、これが非常に調子がいい。なによりも、釣り用として売られているズボンと違って、通気が良くて、保温性もいい。
それに、腹回りのゴムの伸び方が、私の太っ腹に実にやさしいのです。

なので、今回も登山用品店に直行。そこで、買いました。ちょっと高かったけど、狙い通り、家計からの出費です。うふふ。

このズボンを初めてはいて行ったのが、愛媛県四国中央市へのマツイカ釣り。たった2匹の釣果。これで、このズボンのゲン担ぎも出来なくなりました。もし、初めてのズボン使用で大漁だったら、このズボンをはくたびに、ナンカ釣れそうな気がするもの。

今年の絶不調は、何もかもをなぎ倒す勢いです。しょーないわ。不運と私のウデとの相乗効果。掛け算効果。ま、身から出たサビとも言います。

今度の釣行のときにも、このズボンを履いていって、何が何でも釣らないといけません。どこかで、マイナススパイラルを断ち切らなくてはいけません。誰かあ、助けてくれー。
「天は自ら助くる者を助く」。分かっとるわい。

6月 15, 2008 釣り具 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 釣り用ズボンを買ってもらいました:

コメント

コメントを書く