« 割烹「友釣」での釣り談義 | トップページ | 麺フェスタで一夜干しが・・・ »

2008年5月16日 (金)

近くの波止でセイゴ狙い

Cimg7009昨日の夜、久しぶりに近くの波止に。セイゴ狙いです。セイゴのアタリがないので、ゴカイをマキエにしてしていたら、1時間でエサがなくなってしまいました。

その場所は、近所の人の散歩やジョギングコースなので、人がよく通ります。それにしても、この日は声を掛けてくる人が多い。もちろん全然知らない人。真っ暗なので、知ってる人でも、顔は分かりません。それでも、声を掛けてきます。この日は1時間で3回。

最初の人は、「釣れよんな(釣れていますか)」。突然なので、「小さいメバルが・・・」と応えたら、「小さくても、釣れたらいいがな」と言いながら、消えていきました。
次の人は、いきなり「ひとりな」と、聞いてきます。そこには私しか釣りをしていません。いきなり、そんなことを言われても、「ひとりです」とか、答えようがありません。そうしたら、「ああ、そうなあ」と言いながら、スタスタと消えていきます。意味が分かりません。
三人目は「中村さん?」と、女性の声。「いえ、違います」としか、答えようがありません。釣りをするより、その声掛け対応の方が忙しいわ。

釣果は、外道のメバルだけ。

Cimg7010最初の写真をみて、「おっ、良型のメバルを釣ってるやんかあ」と思ったアンタにゴメンナサイ。JAROに言われたら困るので、正直の申し上げます。写真は事実ですけど、誇大表現になっています。

ちょっと、大きく見せる写真にしてみました。大きく見えたでしょ。でも、このメバル13~14cm。小さいお皿に乗せて、アップで写すと、こうなります。
ホントは、小さいんです。でも、ウソをついたわけではありませんよ。アンタが勝手に「大きい」と思っただけですから。ふふ。

今度も、この手を使わさせてもらおうかなあ。

5月 16, 2008 波止釣り |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近くの波止でセイゴ狙い:

コメント

コメントを書く