« イカナゴのつかみ方 | トップページ | 麺フェスタで魚マンホールを見つけた »

2008年5月22日 (木)

回文、快文、快便

Cimg3727 いい回文が出来ると、ひとりでニヤッとしてしまいます。快便の感じ。特に、芸能人で出来ると楽しい。ホントは政治家でもいいのだけど、出来た回文がシャレにならないものになるとチト困る。出来がよくて、ニヤニヤするほど、シャレにならない。
芸能人だと、肖像権も制限されるらしいので、少々のことは許されると、自分で勝手に解釈。

「よいな。出川哲郎言う『ロッテは勝てないよ』」
「堅妻(かたつま)、友近の価値も止まったか」
「甲斐なく、おぎやはぎ、早や記憶無いか」
「笑(え)み入れ、菊川怜、手入れ、若く、きれい見え」
「五木ひろし、白粉(おしろひ)きつい」

釣りの魚の回文です。こちらが本文。

「見ろ、ここおり。釣バカが蚊バリ釣りを試み」

「確か、消しこみ見、腰ケガした」

「サシエ、潮、教え、示唆」

「赤潮、多しかあ」

「タイもいたし、イシガキダイ湧いた気がし、イシダイもいた」

「よくボウズ。歯吸う僕よ」

5月 22, 2008 言葉遊び |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/40990555

この記事へのトラックバック一覧です: 回文、快文、快便:

コメント

コメントを書く