« リハビリ・フィッシング | トップページ | 平成19年の、「香川ギネスへの申請」 »

2008年2月15日 (金)

残念! 「ありあけタコ入道」

12255_0 最近、テレビでお魚の像をみることが多くなった気がします。だから、そのことをいちいちこのブログで書くのも変なので、書きませんでした。
でも、この「ありあけタコ入道」だけは、書かせてください。熊本県天草市にある、大きなタコの像です。

テレビをつけると、みのもんたさんが司会する「県民いさん」とかいう番組。それに大きなタコの像が映っています。「へー、なんじゃ」と・・・。

熊本県ではすごく有名なこのタコの像を、全国から見て「県民いさん」として認定できるかどうかという内容。結果は、不合格。
なんたること! こんな立派なおタコさんが、不合格とは・・・。
これだけ立派なタコさんなら、「県民いさん」どころか、「世界遺産」に推挙してあげたいぐらいです。残念です。熊本県民に成り代わって、申し上げます。

「県民いさん」に不合格にした理由は、「リアルすぎて、気持ち悪い」のコメント。なんたること!!! リアルだから、オモロイやんか。
テレビでは、これを造った人も登場。像の感想を聞かれて、「リアルで気持ち悪い」とのこと。笑えました。造った人が言っているのだから、間違いありません。ますます、見たくなりました。

インターネットで「ありあけタコ入道」を検索すると、161件がヒット。個別の「タコ入道」の像で、これだけのヒットがあるとなれば、地元では大変有名な像だと思います。
ちなみに、私の名前で検索すると、約400件。名前に入っている「寿」が「壽」の2通りあるので、その合計。ちょっと自慢。ふふふ。同姓同名の人がいるってことも分かります。

熊本県天草に行くことがあれば、是非見に行かせてもらいます。

2月 15, 2008 陸に上がった魚たち |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 残念! 「ありあけタコ入道」:

コメント

コメントを書く