« 道後土産 ガラス館 | トップページ | 「トマト、トマト、トマト」は回文 »

2008年2月 1日 (金)

四国の魚(ウオ)ッチング

Cimg2482Cimg2503Cimg2589ブログを書き始めて、約2年半。その中で、街中で見つけたお魚さんの数々。ずーっと読み続けてくれている読者は、四国にはお魚であふれていると思っている方もおいでかと・・・。

釣りキチにとって、お魚の形を見るだけでうれしくなります。もちろんスーパーに行ったら、魚屋さんコーナーを黙って通り過ぎることはありません。
魚というだけで、「癒し(いやし)」になります。ま、オバチャン族にとっての、宝石ネックレスみたいなもの。オジサン族にとっては、「山ノ神」がいないひととき。分かりやすい例でしょ。

これまでに紹介してきた「街角のお魚さん」を、ずらーっと並べてみたくなりました。書いてきたものの一部です。できれば、写真をクリックして拡大して、じっくりと見て欲しい。


Cimg2505 恵比寿様もたくさんありました。お店の看板にも、お魚さんが。そして、橋の欄干にも魚が泳いでいます。 と思えば、国道沿いにど~~んと大きな石像があったりします。

そうです。四国はお魚天国。わかるでしょ。分からない? おかしいなあ。       

2月 1, 2008 陸に上がった魚たち |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四国の魚(ウオ)ッチング:

コメント

コメントを書く