« 釣りのなぞなぞ遊び | トップページ | 四国の魚(ウオ)ッチング NO2 »

2008年2月24日 (日)

カニ釣りの秘訣、教えます

Cimg5507_2去年の秋のこと。なんで、そんな古い話をするかというと、もちろん理由があります。ハゼ釣りに行ったとき、家族で来ていた人がカニ取りをしていました。その数、数十匹。

私が驚いたのは、その取っていたカニの数ももちろんですが、それが真昼間の満潮近い時刻だったということ。カニ釣りの条件は夕方から夜。時刻は干潮。そう確信していたのに、すべての条件の反対で、すごい釣果。
びっくりしました。私のン十年の経験で積み重ねた自信が、地震で崩れていくような・・・。一応、「ジシン」で、オジンギャグをかましています。お気づき下さい。

「これは何か、秘密がある」に違いないと、こっそりと観察。すると、ありました。

エサです。私のエサは、サバとか、サンマとかの切り身。これでいい釣果をあげてきました。だけど、このファミリーが針金の先に縛っていたのは、何か白いもの。何なのか分からないので、は聞きました。

すると、「鶏ガラ」とのこと。このエサを目掛けて、ぞろぞろとカニが寄ってきています。満潮近いのに、これだけのカニが底の方から寄ってきているということは、相当の集魚じゃなくて、集カニ効果があるということ。Cimg5508_2

この秘密兵器は、秘密にしとかないといけません。だから、今までこのブログで書かないで・・・。だけど、これからの時期は釣れません。
だから、もしこの秘密兵器を使うとしても、これから10ヶ月以上先のことになります。だったら、もうバラしてもいいかと。

ホントは私が使ってみてからにしたかったのですが、読者の皆さんに特別にお教えするということ。何か得なことが無いと、続きません。読者もこのブロクに、そろそろ飽いてくるころだと・・・。

なんか、ヤらしい? ふふ。

2月 24, 2008 波止釣り |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/17186636

この記事へのトラックバック一覧です: カニ釣りの秘訣、教えます:

コメント

情報ありがとうございます。早速、この土曜日に行って試してみたいと思います。

投稿: | 2009/11/30 19:32:07

コメントを書く