« これって宇宙人? タコ? | トップページ | 野上さんの年末挨拶 »

2008年1月 9日 (水)

ブログ連続執筆の危機です

Cimg5810 現在、タイトル通りの状況。大変なんです。痛いんです。腕が上がらないのです。我慢しています。だから、これを書くのも一生懸命。

なぜ、そうなったかを、書かないといけませんね。この前の日曜日、波止に釣りに行きました。コブダイの子供と記念撮影して、うれしげにしたときです。
帰ろうと片づけをしていたとき、石積みの波止の穴に、足がスボッと入ってしまいました。何をトロトロと・・・、と思っているでしょ。

そのとおりです。持っていた水汲みバケツで、その穴が見えなかったんです。穴はそこだけしかないもの。たくさんあれば、気を付けていましたが、バケツで見えなかったところ以外に、穴は全くありませんでした。写真でいうと、先端の方です。

なんやかんや言っても、私の不注意に違いありません。その穴に片足がズボッと入ったとき、その穴が結構深かった。そのとき私の体を支えようとした右の上腕が、穴の角石に強打。

だから、この前の日曜日の日記は、必死で書きました。必死になったのは、最近ないなあ。まあ、義務感と言いましょうか、惰性と言いましょうか。

腕に腫れは全く無いので、そのうち直るだろうと、痛み止めの湿布を貼って4日目。痛みはほんの少しずつ和らいでいます。でも、上腕を上げようとすると、激痛が・・・。だから、右は肘から下だけしか使えません。

上着を着たり、脱いだりも大変。こんな簡単なことをするにも、「アイタタタタ」と、なります。ご飯をたべるにも、箸を持つ右手は脇につけたまま。肘から上を、決して持ち上げることができません。

病院行くべきかどうか、迷っています。今週末は、初釣り大会。高知県の柏島に行く予定。ギプスなんぞ入れられたら困ります。だから、病院には、釣りから帰って行こうと思っています。
釣りができるのかどうかも心配。高知県の海を見に行くつもりで、出かけます。

ひょっとして、アンタ、笑っていません? 喜んでいません? 「他人の不幸は蜜の味」なんてことは考えていませんよね。このブログの読者にかぎって、そんな人はいないと思います。
それにしても、痛い。ふふふ、じゃなくて、くっくっくっ。さて、どうなるのでしょう。

1月 9, 2008 ブログの経緯 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログ連続執筆の危機です:

コメント

コメントを書く