« アナゴ丼を・・・ | トップページ | 平成19年を漢字で表すと・・・ »

2007年12月30日 (日)

今年最後の言葉遊び

今年も残すところ、いよいよ1日となりました。29日から釣りに行く予定でした。前日の夜、高知県黒潮町の船頭に、予約の電話を入れたら、悪天候で上がれる場所は、満杯とのこと。しゃーないです。正月開けにでも、再チャレンジの予定。ま、あくまで予定ですけど。

で、今年最後の回文です。回文とは、上から読んでも、下から読んでも同じになる文章のこと。「それがどしたん」と言われると、実に困る遊び。「どうもしません」としか答えようのない遊びです。

まずは、
「よー、冷え年末は、つまんねえ日よ」
 今日も天気予報どおり、よく冷えています。釣りキチにとっては、やりきれませんわ。

そして、
「年金、損金ね」
「年金、献金ね」
「年金、貧金ね」

もちろん、釣りと魚でも
「クサフグ多しは、恥じ多く、不作」

「固いな。ニザダイ棘(とげ)だけど・・・。痛さに泣いたか」

「ゲップ! 「イワシ食べたし」 ワイフ告げ」

「いたブダイ、描いたブダイ」

「良いイカダがいいよ」

「エ! オキアミ飽き、オエー」

12月 30, 2007 言葉遊び |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/17510496

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最後の言葉遊び:

コメント

コメントを書く