« アナゴの自己新記録 | トップページ | 輪島塗? の箸置き »

2007年12月27日 (木)

中国敦煌のお魚グッズ土産

Cimg5535内藤さんから、中国の敦厚からのお土産をいただきました。以前書いた上海土産の大きな陶器製お魚と一緒に・・・。

敦煌の夜店で買ったとのこと。ねぎったと言って、13元。ま、日本円で250円ぐらいでしょうか。

精巧に出来ていて、魚の体がクネクネと動くようになっています。精巧にはできているのですが、色づけは何となく・・・、安っぽいじゃなくて、えーっと、高級品らしくないということじゃなくて、えーっと、ま、そんな感じ。どんな感じや。自分で書いているけど、分からんわ。ふふふ。

でも、中国4000年の歴史です。250円で買ったからといって、あなどれません。ひょっとしたら、秦の始皇帝が愛用していた品が、流れ流れて、敦煌の夜店にあったのかもしれません。

またまた、世界三大美人の1人、楊貴妃が身につけていた宝石の一部が、流れ流れて、敦煌の夜店に・・・。

そうとすると、コレは世紀の大発見ということになります。そんなものを、こうも簡単にいただいていいものでしょうか。
最近の老化現象は、妄想も伴います。

12月 27, 2007 お魚グッズコレクション |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国敦煌のお魚グッズ土産:

コメント

コメントを書く