« 金比羅さんのお土産 | トップページ | 芸能人を魚に例えたら・・・ »

2007年10月28日 (日)

「お魚探偵団」イン・チャイナ 敦煌のコイ

S 10月下旬に、中国で臨時の「お魚探偵団」が結成! 今回はその第1回目の報告です。

隊員は、内藤さんと、私と同じ職場の山下さんの二人。二人は、「香川県麺交流の翼」という、総勢101人のツアーに参加。旅行先の中国で、機会あるごとにお魚を探してくれたという報告です。

写真は、敦煌の砂漠にあったコイの像。「オアシス月牙泉に、何故か、あった」ということ。
「何故か、あった」というのには、困りました。
会社の報告書なら、「何故か、あった」とは書かないはず。手抜きの報告です。

それにしても、複雑な像。なんで、これほどまでにゴチャゴチャしているのでしょうか。また、なんで、そんな砂漠にコイの像なのでしょうか。またまた、真ん中のコイはなんで立っているのでしょうか。

エーイ、会社だったら、報告書をつっかえして、「もう一度、調べなおしてこい!」というところ。
でも、「中国に行ってまで、少ない空きの時間を利用して・・・。もともと頼まれる筋合いのないものだ。これを無理して報告までしてやっているのに、ちゃんと報告せいと言うのなら、ちゃんと調査費を出せ」と言うだろうなあ。

ま、「空きの時間」といっても、「飽きの時間」だったりしたのだろうけど、そんなことは口が裂けても、言ってはいけません。

10月 28, 2007 陸に上がった魚たち |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「お魚探偵団」イン・チャイナ 敦煌のコイ:

コメント

コメントを書く