« サンポート釣り大会の大大大準備 | トップページ | 東京で、お魚発見 »

2007年10月14日 (日)

高松港での釣り大会サポート

Cimg5153  今日は、高松港での釣り大会。香川県の釣り団体全体が、協力しての釣り大会です。

釣り参加者数は300名限定としていたけど、申込者数が約500名。なので、400名まで受付して、100名ほどは、お断りをしてしまいました。すごい人気の大会になりました。

Cimg5151Cimg5150ファミリー大会というように、小さい子供の参加が非常に多くて、名実ともにファミリー大会となりました。「家族」が、こぞって参加する釣り大会。私の周りにいる釣りキチには、考えられない事です。自分は、どんどん釣りに行くけど、家族はほったらかし。
ちょっとだけど、反省しました。いや、反省するのは、「絶対に釣りなんか、行かん」という「山ノ神」の方じゃ。

この日は、気温が急激に下がって、肌寒いほどの感じ。こういう日は、水温も下がるので、あまり釣れないのかと思いきや、チヌもたくさん釣れていました。

チヌの部で優勝したのは、40.6cmを釣った脇本俊史さん。このチヌだけでなくて、たくさん釣っていたのは、ウデとしか言いようがありません。

釣果で最も多かったのが、チャリコ(マダイの子)。ゴカイのエサで脈釣りすると、すぐアタリがあります。
今年は、どうしたわけか、どこにもこのチャリコが湧いたようにいます。三杯酢に丁度いいサイズ。

参加者全員が、丸ボウズの人はいなかったと思います。瀬戸内海は豊かな海です。400人近くの人が、ワンサと来て、それぞれが楽しい釣りをできるのですから・・・。

この日の、チヌの部以外の優勝者のお名前です。メバル・カサゴの部、香川瑞季さん(カサゴ 23.9cm)。キス・ベラの部、小川正晃さん(キス 27.7cm)。他魚の部、唐渡正博さん(スズキ 61.0cm)。カレイの部、川田泰己さん(17.7cm)。
ファミリー大会で、これだけ釣れれば立派なものです。

10月 14, 2007 釣り大会手伝い |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/16757524

この記事へのトラックバック一覧です: 高松港での釣り大会サポート:

コメント

コメントを書く