« アメリカ土産のパーティグッズ(4) | トップページ | 釣りキチ11人が寄ると、うるさい! »

2007年10月 5日 (金)

回文「みのもんた 普段も飲み」

回文です。上から読んでも、下から読んでも、同じ文章。頭から読んでも、ケツから読んでも、同じ文章。ケツじゃなくて、足か。ま、どっちでも・・・。ただし、日本古来の由緒ある遊びですから、清音、濁音、半濁音は同じとみなします。中学校で習った古文に濁音はなかったでしょ。

「みのもんた 普段も飲み」
 みのもんたさん、あの忙しさでも、結構飲みに出ているんだって。すごいですねえ。

「罪、氷川きよし、良き わが秘密」
 氷川きよしさん、オバチャンにもてもてなんだって。香川県高松市でのコンサート会場。私が昼食を食べるために、コンサート会場の楽屋に入るところを、通りかかったら、オバチャンがざーっと数えて250人。夕方のコンサートの追っかけなんだって。びっくりしちゃいました。

「よう!」 防衛相小池百合子、濁り湯傾向ぞ。いえ、右方よ」
 コメントはありません。

魚と釣りの回文も、もちろんあります。
「糸よれ 切れよと言」
 糸ヨレは早く、切ったほうがいい、という回文。

「ネギ好きだ タタキだ。ただっ、カツオ使ったタタキだ。タタキ好きね」

「来い! アイゴ、すごいアイゴ」

「良きスズキ、生きスズキよ」

「新記録、暴露禁止」

「悔いるわ、釣り大会。大概、打率悪い、くー」

「不潔 ブリをオリーブ漬け、フー」

10月 5, 2007 言葉遊び |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/16317805

この記事へのトラックバック一覧です: 回文「みのもんた 普段も飲み」:

コメント

コメントを書く