« おもろい! 「タコの紙風船」 | トップページ | フグの紙風船、かわいいー »

2007年9月 6日 (木)

ブランドを再々メチャ変換

ブランド変換については、これまでに、「愚っ知(グッチ)」、「得る雌(エルメス)」、「遮寝る(シャネル)」、「夫目臥(オメガ)」、「侮留我利(ブルガリ)」、「飢えん泥(ウェンディ)」と、恐れを知らずに、多くを変換させていただきました。
その道の筋の方からは、大変なお褒めの言葉も頂きました・・・、という記憶はありません。でも、今回もまた、挑戦です。

「バーバリ」を変換すると、「婆貼り」となりました。
 そうなんです。婆さんが貼りめぐらせるもの、という意味なんでしょうか。よくは分かりません。

 「カルティエ」を変換すると、「軽知恵」となりました。
えーっと、これを和訳いたしますと、「軽い知恵」ということになりますなあ。深い意味は、私の軽い知識では、とてもとても分かりません。

「ヴェルサーチ」を変換すると、「鈴捜」となりました。
 最近のワープロは、和訳変換もしてくれるのでしょうか。ま、誰が奥様方に「買うな」と言いに行くかの鈴をつける人を捜すのは大変ということなんでしょうか。 よーく、分かります。

ま、今日のところは、これぐらいにしといてあげましょうか。ふふ。

「カツオ 食った」
 --->「カツ 送った」

「釣果はどうだった?」
 --->「超過は 胴だった?(太りすぎ?)」

「コノシロ焼きたかった」
 --->「この城や 来たかった」

「イシモチとイシダイ好き」
 --->「石餅 砥石 大好き」

「オレら タイを味わいたかった」
 --->「オレ 裸体を味わい たかった」

9月 6, 2007 言葉遊び |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/15688025

この記事へのトラックバック一覧です: ブランドを再々メチャ変換:

コメント

コメントを書く