« フィレンチェに「海の神様」。当然魚が・・・ | トップページ | ローマ駅のターミナルで、お魚 »

2007年6月20日 (水)

ナントカしてください、イタリアの釣り雑誌

Cimg4181イタリアでは、雑誌は道路上のスタンドで売っています。だけど、釣り雑誌はどこにも置いていない。イタリアでは、釣りは余程マイナーな趣味なのでしょうか。

Cimg4183 バチカン市国を出て、お土産屋さんで、トイレ休憩。ついでに「お魚グッズ」を捜すけど、これまた無し。
あきらめてアイスクリームをスタンドで買って、食べていました。すると、寺戸さんが、息をきってやってきました。「釣りがある」とのこと。もちろん、「釣り雑誌がある」という意味。

Cimg4191_1 ついていくと、アイスクリーム屋の後にあった雑誌スタンドに、釣り雑誌があります。4~5冊。月刊誌でないのもあります。
「コイ釣り」と海での「投げ釣り」の月刊釣り雑誌2冊をゲット。早速、スタンドの前で記念撮影。ウシシ、です。

この後、集合場所に行って、宮内さんにも報告。すると、「わしの写真も撮れ」と言い出します。雑誌スタンドまで戻って、二人が1冊ずつ持って、再度の記念撮影。

Cimg4188釣り雑誌を捜してくれた寺戸さんへのお礼に、バチカン市国からイタリア国に国境をまたいでいるところの写真を大公開です。こういう国境跨ぎの写真は滅多に撮れません。どうってことないけど・・・。

帰国してから、じっくりと本の中を見ました。「フムフム。イタリアのコイは、オランダの釣り雑誌にあったような、デカ太っ腹じゃなないわい。日本のコイのようにすっきりの姿」。

「イタリアは、オランダとは違うわい」と、ページを進めていたら、ナントナント、女性の裸。なんで、オッパイ丸出しの女性が釣り竿を持っているのか。なんで、オッパイ丸出しで魚を抱えているのか。これまた、意味不明の写真。

Img021こんな写真が3箇所。オランダといい、イタリアといい、釣り雑誌にはこういう裸が、ごくごく普通のこととして、載っているのをみていると、これが当たり前のような気がしてきました。
日本の釣り雑誌も見習わなくては、いけません。そうです。釣り雑誌に女性の裸は欠かせないはずです。どんどん釣り雑誌に、女性の裸を載せる運動を始めないといけません。

とは言ってみたものの、恥ずかしいわい。だから、私の独断と偏見で、オッパイの先を、勝手に隠させていただきました。隠すのと、モロとでは、印象が全く違います。そこのところは、想像でカバーしてください。
なんですって? そんな事をするから、なおイヤらしく見える? なんで、ありのままに、見せんかい、ですか? オジサンは、恥ずかしいのですっ!。     

6月 20, 2007 オランダ・イタリア, 釣り本 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/15205399

この記事へのトラックバック一覧です: ナントカしてください、イタリアの釣り雑誌:

コメント

コメントを書く