« ボローニャの魚屋さん | トップページ | 大きなコノシロが釣れるというので・・・ »

2007年6月16日 (土)

回文は、何度作っても楽しいのだ

回文は、ちょっとした頭の体操にもなるし、細切れの時間でも楽しめる。
「そんなことで、楽しめるかい!」と、おっしゃるアンタ、私の納豆と同じ。食わず嫌いかも。「そんな面倒なこと、やってられないわ」と、おっしゃるアンタ、私の50cmグレと同じ。「なせば成る」。

「岸恵子 濃い景色」
「ないな、間寛平 変化。ま、差はないな」
「ねこひろし 白い子ね」(「白い」は、昔仮名遣いで「白ひ」なのです)

今回の魚と釣りの回文は、単純なのに絞ってみました。長い回文も難しいけど、短い回文も意外と難しいのです。

「大きなウナギ、おお!」

Cimg2585_1 「なんら、イワシはいらんな」

「ウグイ 食う」

「見い! タカノハの固い身」

「炒めスズメダイ」

「いいワカサギ好きさ。かわいい」

6月 16, 2007 言葉遊び |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/13853783

この記事へのトラックバック一覧です: 回文は、何度作っても楽しいのだ:

コメント

コメントを書く