« ローマは、お魚グッズがたくさん・・・ | トップページ | やりました。アムステルダムでの釣り »

2007年6月27日 (水)

オランダのアムステルダムで、釣りしました

Cimg3816 オランダ、アムステルダムでの、日本人宿泊の定番といえば、オークラホテル。
ご存知のとおり、オランダは埋め立てして作った国土が多い。だから、アムステルダムも運河がすごく多い。多いというより、運河の合間にビルがある、そんな感じさえします。

だけど、ヨーロッパは釣りライセンス制の国。だから、日本のように、どこでも勝手に、釣りをしてはいけない事ぐらいは、知っています。本で読んだことがあります。
だから、現地ガイドに聞きました。すると、「そこらのアチコチで、子供たちが釣りをしているぐらいだから、大丈夫ですよ」とのこと。

Cimg3944_2 オークラホテルのすぐ横にも、運河が当然のごとく、あります。「今回の視察旅行で、釣りをするなら、ここでしかない」と、ヒラメキがありました。決行日を決定。その前日の夕食時に、パンをジャケットのポケットに、こっそりと入れました。
ホテルに帰ってからポケットをさぐると、パンの表面が乾いて、パン粉がいっぱいできています。それをかき集めて、水をかけて練り、それをティッシュに包んで、洗面所に・・・。オランダで釣りができる、と思うとなかなか寝付かれませんでした。いつもなら、ワン・ツースリーで眠ってしまうところが、この夜は、テンまで数えてしまいました。

いよいよ、決行日の朝。
勝負は、朝食前の1時間だけしかありません。朝4時半に洗面所に閉じこもって、仕掛け作り。「山ノ神」が寝ているので、部屋の電気を点けられないのです。夜が明けるのを待って、そーっと5時半過ぎにホテルを出ました。もちろん、だーれもいません。

Cimg3899 いよいよ。竿を出そうと準備していると、二十代のかわいらしい女の子が自転車に乗って、通りがかりました。
ジーッと見ていると、ニコッとわらって手を振ってくれます。早朝に怪しい日本人が竿を出そうとしているのに、手を振ってくれたことに感激。あわててカメラを出して写真を撮りましたが、はるか遠く。

ポイント は・・・、さっぱり分かりません。木の下で、木陰になっていて、短い杭が出ているところがありました。直感で、ここに決定。

Cimg3907_1二本バリにパン粉のダンゴを付けます。正直に言うと、これで釣れるはずが無いと思っていました。釣りって、そう簡単には釣れるはずがないもの。それぐらいのことは長年の経験から分かります。もしこれで釣れたら、「奇跡」としか言いようがありません。

さてさて、奇跡は起きたのでしょうか。この後は、明日って、ことに・・・。お怒りでしょうねえ。まあまあまあ、そんなに怒ると、身体に良くないですよ。
今日は、テレビ番組の予告編みたいなもの。それよりは、いいでしょ。

6月 27, 2007 オランダ・イタリア, 波止釣り |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/15539499

この記事へのトラックバック一覧です: オランダのアムステルダムで、釣りしました:

コメント

コメントを書く