« ミラノの大聖堂屋上に魚?竜? | トップページ | ボローニャの魚屋さん »

2007年6月14日 (木)

ベネチアングラスのタコでーす

Cimg4042ミラノから、バスでベネチアに入りました。
ベネチアと言えば、「ベネチアグラス」に決まっています。ま、単純で、貧困発想しかありません。

ところが、ベネチアの中心「サンマルコ広場」は、鳩ポッポだらけ。鳩が人間をなめています。だから、写真のような、しょーもない人が出てきても、しょーもないのです。

Cimg4045だから、私もパントマイム天使の人と、うれしげに写真を撮りました。足元の缶に2ユーロ(320円)入れたら、特別サービスで肩を組んでくれました。まだ、「天使に抱かれ」たくはないけど。

そんなことは、どうでもいい。ベネチアグラスのお魚グッズを早く探さないといけません。何が何でも、全身全霊、臥薪嘗胆、無我夢中で、捜さないといけません。四字熟語を並べただけですけど・・・。

Cimg4039 一生懸命に捜さなくても、すぐに、どこにでも、簡単にありました。サンマルコ広場前には、お土産屋さんがズラーッと並んでいます。「山ノ神」と一緒に、その中の1軒に入る。すぐに、見つけました。熱帯魚風チョウチョウウオ。これはありきたり。日本の100円ショップにも売っているわい、と興味なし。
ベネチアグラスと100円ショップと一緒にしたらいけませんかねえ。ふふ。でも、私には、そう大した違いはないぐらいでした。

Cimg4379_1 ふと、その横をみると、タコ。私の難易度が高いおメガネにもかなう一品です。早速、取り上げて、よーく観察。ますます気に入りました。
何が、というと、そのタコの足。足にぶつぶつのイボがちゃんと付いています。これは、100円ショップには、ありません。お魚グッズには、全く興味なしの「山ノ神」は、「どうでもいいわ」の顔。
でも、そのタコの表情がかわいいのです。ガラス細工技術の高さを表しています。9ユーロ。購入決定です。足が3本しかないけど、その不自然さがない。

さて、これって本当のベネチアグラスなんでしょうか。ベネチアグラスって、高いと聞いています。でも、「ベネチアグラス」とは、「ベネチア産のグラス」ということでしょうから・・・。まっ、いいか。ベネチアで買ったから、ベネチアガラスという事にしました。もし、これがメイド・イン・チャイナであったとしても、ベネチアグラスで通す事にしました。

Img020で、集合場所に行ったとき、寺戸さんにお魚グッズのゲット記念写真をお願いしました。以前、バナナシールをゲットしたときに写真撮影を強要されました。だから、今回は、強要ではなくて、無理矢理お願いしました。同じようなものですけど。    

6月 14, 2007 お魚グッズコレクション, オランダ・イタリア |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/15205178

この記事へのトラックバック一覧です: ベネチアングラスのタコでーす:

コメント

コメントを書く