« ローマ駅のターミナルで、お魚 | トップページ | ローマの駅ターミナルで・・・(NO3) »

2007年6月22日 (金)

ローマ駅のターミナルで・・・。(NO2)

ローマ駅のターミナルデパート1階で、お魚グッズをゲット。プラスチックのオモチャでした。「ローマにはお魚グッズが少ない」との読みから、無理矢理、いやいやだけど買いました。

そして、2階に。階段を上がったところに、いきなりお魚の小皿。なんじゃあ、これがあるのなら、しょーもないオモチャを買うんじゃなかった。お魚の小皿があるということは、もっといいものがあるかも・・・。人間って欲が深い。この場合の人間って、私だけのことです。気分を悪くしないでください。
Cimg4450とりあえず、このお魚小皿をキープ。でも、お金を払うのは、留保。もっといいのが、あれば・・・。全員が散らばって、2階中を探索。それほど広くはないけど、商品はたくさんあります。しばらくして、宮内隊員が遠くから、「お~~~い」の声がして、手招き。いいのが、見つかったらしい。

急ぎ足で行くと、「独楽(こま)」と、一言。独楽のお魚グッズとは、珍しい。もし、本当なら、少々値段がはっても、買わなくては・・・。
寺戸隊員が手に持っているのを見せてくれました。確かに、独楽です。お魚の形になっています。こんな形で、バランスが取れて、うまく回るのでしょうか。2階に上がってすぐにキープしていた、小皿はアウト。この独楽に決定。

Cimg4230_1値段を見ると、 1.9ユーロ。安い。ますます1階で買った、3ユーロのオモチャがバカらしくなります。
もちろん、独楽のお魚グッズを購入決定。そして、お魚グッズをゲットの記念撮影と、お決まりコース。

帰国してから、この独楽を実際にまわしてみました。 3回まわったら、ポテッ。もう一度やってみました。3回まわったら、コテッ。独楽には違いないと思うけど、3回まわるだけの独楽なんて、独楽と言えるのかなあ。
3回まわっただけで独楽なら、3秒間だけ上がる凧、3秒間だけ美人顔をしておれる女性も、認めないといけません。え~~~い、面倒だから、認めましょうか。
この独楽も、無理矢理にお魚の形にしているので、バランスが悪い。私の場合、「お魚になっている独楽」ということに意味があるわけで、実際に良く回らなくてもいいわけで、そんなわけで・・・。

だけどねえ。中国製がすべて悪いとは言わないけど、「3回しか回らない独楽を、世界中に売るなよ」と、いいたくなります。せめて、10回は回って欲しい。美人顔だって、10秒間してくれるなら辛抱できるというものよ。

6月 22, 2007 お魚グッズコレクション, オランダ・イタリア |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/15461862

この記事へのトラックバック一覧です: ローマ駅のターミナルで・・・。(NO2):

コメント

コメントを書く