« 「山ノ神」とのお話(2) | トップページ | 徳島の恵比寿様 »

2007年5月24日 (木)

イシダイ釣りと掛けて、何と解く

古典的言葉遊びの「なぞなぞ遊び」。古典的と言うと、難しく聞こえるでしょ。難しく聞こえても、笑ってくれなきゃ、なんの価値もないのが、このブログ。うっ、苦しー。

読者のアンタは、「今日のは、全然オモロクねーな」とか、「まあまあやな」とか言っていればいい、気楽な身分。実を言うと、コチトラも、「今日のはオモロクないな」とか、一応反省したりしているのです。でも、いつもいつも「ワハハ」と笑ってもらえるのが書けたら、苦労しません。だから、アンタが笑ってくれないだろうなあと思える日は、自分で無理矢理「アハハ」と笑っています。

「アジとサバ」と掛けて、何と解く?
「アジとサバ」と掛けて、
「さぬきうどん」と解く
その心は、
「アジ(味)がよい」

しょーもないなあ。ちっとも、ひねってない。

Cimg1831_1「磯釣り」と掛けて、何と解く?
「磯釣り」と掛けて、
「別れた恋人に会いに行ったとき」と解く
その心は、
「つれないものよ」

「イシダイ釣り」と掛けて、何と解く?
「イシダイ釣り」と掛けて
「雨の日のビニールシート」と解く
「覆うにも(大ウニも)よい

「釣りキチ」と掛けて、何と解く?
「釣りキチ」と掛けて
「元気のない年寄り」と解く
その心は、
「おまつりにイライラ」

5月 24, 2007 言葉遊び |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/14368140

この記事へのトラックバック一覧です: イシダイ釣りと掛けて、何と解く:

コメント

コメントを書く