« 投稿し続けた25年間 | トップページ | オハグロベラの香川県記録 »

2007年4月28日 (土)

愛媛県三瓶の橋欄干に魚発見!

Cimg3723先週、愛媛県西予市の三瓶湾に釣りに行ったときのこと。運転は、内藤さん。彼と釣りに行くと、ほとんど彼が運転してくれるので、こっちはいつも助手席で、気楽。

いつもお抱え運転手がいるようなもの、それも、こっちから「あっち行って!」とか、「あの道を右折」とか、面倒なことは言わなくても、勝手に連れて行ってくれるのだから、こんな優秀な運転手はいない。
逆に言うと、内藤さんにとっては、自分の行きたいとおりに行くだけで、コチトラが荷物になっているだけ、ともいえます。

この日も、私は助手席に積まれた荷物状態で、景色をぼや~んと見ていました。でも、橋が見えると、緊張します。欄干に魚のデザインがないか、のチェックが必要だからです。ありました。でも、当然のことながら、内藤さんは、スーッと行き過ぎます。

Cimg3723s「帰りも、同じ道を通るんな?」と、聞くと、「そうだ」とのこと。何しろ、助手席の荷物が変なことを聞く、という感じ。
そして、釣りを終えての帰り道、「もうちょっと行くと、橋があるから、そこで徐行してください」と嘆願。コチトラは荷物なんだから、エラソーには、言えません。嘆願です。
そして、欄干のお魚写真を撮りました。タイ、カレイ、ハマチがデザインされています。川の名前が、「谷道川」と書いていることも、キッチリとチェック。

家に帰ってから、写真をチェックしていて、気になることが出来ました。疑問です。 写真は欄干の外側から撮ったもの。この写真には、右に目があるカレイがいます。でも、橋を渡るときに見えるこのカレイの裏側は、ヒラメになっているのではないかということ、だって、もしカレイなら、目が下に描かれる事になるので、変。目を上に書くと、左目になって、ヒラメになります。

となると、表から見ると、カレイ、裏からみるとヒラメ。これは絶対に確認しないといけません。バッカみたいでしょ。アホらしいでしょ。今度、この橋に行くのは、いつになるんでしょうか。

4月 28, 2007 陸に上がった魚 橋、トンネル、道路に魚 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛媛県三瓶の橋欄干に魚発見!:

コメント

コメントを書く