« 四国で釣れたH18年最高の大物 | トップページ | 40cmのマコガレイが、うまかった »

2007年3月17日 (土)

ことわざを、駄洒落しました

ことわざは、昔人の知恵の塊。大切にしないといけません。でも、たまには駄洒落してもいいでしょうか。昔の人は、心が広いと思います。だから・・・、と無理やり。単に駄洒落をやりたいだけです。ごめんなさい!
これぐらい、はっきりと謝った方が、すっきりしますよね。いつまでも、グチグチの言い訳はよくないです。ま、当人にとっては、大変でしょうけど・・・。誰の話でしょうか? 勝手に想像はいけませんよ。

Cimg2083_1 「十匹十色」 (「十人十色」が転じて)
なぜか、高知県での釣りだと、歓迎されない魚は、色鮮やか。黄、赤、橙、青。ウミヒゴイ、ヒブダイ、アオブダイ、チョウチョウウオ、ベラ・・・。
釣り大会でも、釣った魚の色の数で競ったらオモロイと思うのだが・・・。誰も賛成せんでしょうなあ。

「大儀反省」 (「大器晩成」が転じて)
釣りに「大儀」はいけません。ハリスにちょっと傷があるけど、変えるのは「大儀」。ウキ下を変えるのも「大儀」。エサを、ていねいに付けるのは「大儀」。アタリがあるけど、合わすのが「大儀」。釣りたいけど、竿を出すのが「大儀」。これでは釣れないよなあ。

「釣らぬが ほっとけ」 (「知らぬが仏」が転じて)
コチトラが釣れんからといって、ゴチャゴチャとうるさい。ほっといて下さい。ちょっと、釣れたからといって、エラソーに言わないで下さい。親切なアドバイスですって? 
私は自分が好きなようにしたいのだから、ほっといて下さい。はいはい。釣れなくても、決して恨んだりしませんから・・・。なにー、もう10匹も釣った? 教えてください。

「触らぬからに アタリ無し」 (「さわらぬ神に たたりなし」が転じて)
ぜーんぜん、浮きが沈みません。エサは最初に付けたオキアミが、1時間もたつのに、そのままずーっと付いてます。
どうしたら、いいんでしょうか。釣りを止めましょうかねえ。だから、言ったでしょ。これだけ水温が下がったのだから、釣れないと・・・。それに、こんな冷たい雨の中で、身体もすっかり冷えてしまいました。こんな日に釣りをするなんて、バカですよ。

3月 17, 2007 言葉遊び |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/14269995

この記事へのトラックバック一覧です: ことわざを、駄洒落しました:

コメント

コメントを書く