« ことわざを、駄洒落しました | トップページ | サヨリの一夜干し17匹追加 »

2007年3月18日 (日)

40cmのマコガレイが、うまかった

Cimg3472土曜日の夕方に、内藤さんから電話。「40cmのカレイ、いらんかい?」とのこと。そりゃあ、いります。車で、5分。取りに行きました。
プリンプリンの肉厚カレイ。徳島県で釣ってきた中の1匹。ほかにも、43cmのカレイを釣ったので食べきれないとのこと。四国は、いい所でしょ。私は、こんなサイズを釣ったことがありません。

Cimg3475どんな料理にしようかと考えていたら、「山ノ神」から、「石さんところで、空揚げにしてもらって、一緒に食べたらどうでしょうか」という提案。その提案に従いました。
「山ノ神」は、自分が料理する手間がはぶけるという算段。だから、交渉は、「山ノ神」が「電話しにくいのー」といいながら、自分でやりました。

その算段のあおりを食ったのが、石さん。カレイをおろす手間が・・・。ま、高貴な私の手が汚れないで、楽ができてよかった。ふふ。

Cimg3478Cimg3476 その空揚げが、本心から「うまい!」 。内藤さんが、「カレイが本当にうまくなるのは、時期的にもうちょっと先」と言ってたけど、なんのなんの。

石さんと、石さんの山ノ神、私と、私の山ノ神の4人が、「新鮮なカレイはやっぱりおいしい」で、意見一致。ビールも入って、カリカリとカレイにかぶりついて、ビールをグイと飲み干す。もー、こたえられませんわ。
身はふわふわ、周りのヒレはカリカリ。想像してみてください。そこらそんじゅうの一流料亭でも味わえませんわ。

私も、うれしそうな顔をしているでしょ。でも、「山ノ神」連合から、「こんなカレイを釣ってきて」といわれるのが、嫌味に聞こえます。ま、釣りのウデがついていきません。こんなにでかいカレイはそうそうは釣れません。
頑張ったら釣れる、というのであれば、頑張ります。でも、この世の中、頑張ってもどうにもならないことがあります。釣りは、そういう人生訓も教えてくれるのだから、奥様方は旦那の釣行には絶大なご理解が必要です。はい。

3月 18, 2007 釣友, 魚料理 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/14294196

この記事へのトラックバック一覧です: 40cmのマコガレイが、うまかった:

コメント

コメントを書く