« 「サザナミダイ」より「アオシビ」の方がいい? | トップページ | 「波の高さ」の続き »

2007年2月23日 (金)

「子を産む機械」

「子を生む機械」発言が、話題になっています。この言葉をアナグラム(並べ替え)すると、「生む過去を生き」になります。そうなんです。女性にとって、出産は大変なことだと思います。どうです? 今日は、素直でしょ。

で、今回のアナグラムは、私には慣れ親しんでいる「ボウズ」を、素直にテーマにしました。何にも釣れないことを、釣り用語で、「ボウズ」、「おでこ」、「あぶれ」と言います。

Cimg3296_1 「関サバ ボウズ」
 ーー> 「サバ 希望せず」

「イサキはボウズなし」
 ーー> 「希望サイズはなし」

Cimg2024_1 「チヌは おでこ」
 ーー> 「落ちでは 来ぬ」

「サンノジ おでこ」
 ーー> 「濃さ 御の字で」

「イシガレイ おでこ」
 ーー> 「これがおいしいで」

「カレイ ボウズさ」
 ーー> 「数憂い ボサー」

「マダイ釣り あぶれ」
 ーー> 「まあ ブダイ 釣れり」

2月 23, 2007 言葉遊び |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/14004388

この記事へのトラックバック一覧です: 「子を産む機械」:

コメント

コメントを書く