« 香川県記録にスジアイナメの申請がありました | トップページ | 釣り人(素人)が職漁者(玄人)を超えた? »

2007年1月24日 (水)

「軽いイルカ」と「キリン念力」

上から読んでも下から読んでも同じ文章が、回文です。これまでも、しつこいほど、嫌われるほど、何回も書いてきたので、そのルールは皆さんもお分かりだと思います。

「軽いイルカ」、「亀か」、「ゾウ どうぞ」、「キリン念力」、「サルおるさ」、「キツネ憑(つ)き」。これ、全部回文です。これぐらいの回文なら、簡単に作れます。でも、作った後に、ウフフ、ニヤッと出来るのは、そう多くない。
ま、この中では、「ゾウ どうぞ」が、「どうぞ言われてもなあ」とツッコミを入れたくなるので、自分ではオモロイ作品。

「いいイワシ、朝食べたさ。味わい いい」

今回の回文は、「食べた」シリーズで作ってみました。

「俺、グレを食べた。俺グレを」

「老いたし、いずれイシダイ食べたい、食べたい。ダシ入れず、イシダイを」

「サンノジ、アラ食べたら、味 ノンさ」

「食べた。ニコ! イサギ焼き、最後に食べた」

「恥ぁ、サメ食べ、ダメさ、味は」

1月 24, 2007 言葉遊び |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/13288679

この記事へのトラックバック一覧です: 「軽いイルカ」と「キリン念力」:

コメント

コメントを書く