« 南部鉄のお魚グッズ土産です | トップページ | 瀬戸内海の小島で、ゆったりと釣り »

2006年10月28日 (土)

久しぶりの「釣り川柳」です

川柳って、むつかしい。自分では「こりゃあ、オモロイのができた」と、喜んで我が家の「山の神」に見せても、しらーっ。
「こんなにオモロイのに、なんで笑わんのや」 「だって、意味が分かんなーい」とのこと。そこで、この川柳が何故オモロイかを説明することに・・・。これでは、いけません。万人が、読んですぐに、クスッと笑えるヤツを。
サラリーマン川柳の「恋女房 今は化粧の 濃い女房」みたいなのが作れたら・・・。はっきり申し上げます。それはムリです。無責任でしょ。

今回は釣友との釣果比較です。もちろん、なぜオモロイかの注釈付きで。

「上司と行き 釣れてくるなと タナずらす」
(何故か、自分にばかり釣れてくる。こういうときは、釣れないようにするのが、秩序というものです。)

「釣れた理由(わけ) 海中で見た ように言い」
(釣れたら、何を言っても許される。釣りって、そういうものなんですって)

「超楽しー オマエ99匹 オレ100匹」
(釣りで最高に楽しいパターンは、釣友と行って、二人とも大漁。でなおかつ、自分の方が釣友よりちょっとだけ多く釣ったとき。釣り人の心理って、単純なんです。)

「グレ40センチ 釣友は41センチ まあ満足」
「グレ40センチ 釣友は39センチ 大満足」
「グレ小1    釣友はサンノジ  まあ満足」
「グレ小1    釣友はボウズで  大満足」
「サンノジ1   釣友ボウズで   まあ満足」

(釣り人の心理って、複雑・・・のようで、単純なようで・・・、入り組んでいるようで、ひねくれているようで・・・・。よく分かりません。ふふ。) 

10月 28, 2006 言葉遊び |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/12343281

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの「釣り川柳」です:

コメント

コメントを書く