« 明日の釣り大会は中止。しょーないなあ | トップページ | エイは、今年もダメか? »

2006年9月18日 (月)

恐れ多くも、国の本省をメッタ変換

Cimg2517久しぶりの「漢字の変換間違い」。ワープロのソフトは、めざましい進歩を遂げたとはいえ、今だに変換を思うようにしてくれないことも・・・。

例えば、国の本省ですけど、
「後生 老 どうしょう?(厚生労働省)」、 
「酷 何処 ウツ 鵜匠(国土交通省)」、
「感 狭小(環境省)」、
「僧 無性(総務省)」、
「財無 省(財務省)」、
「害夢 省(外務省)」、
になったりします。

「なんか、無理矢理に変換してないか?」ですか。いやいや。私の意図は、これっぽっちも入っていません。国の利口さを知らないアホなワープロだと、こうなるということです。気にしないでくださいよ。単なるお遊びなんですから。

ついでに、ですけど、自民党総裁候補者もこんな変換を・・・。
「安倍晋三 税制思考」 ーーー> 「安倍 新増税せい!施行」
「麻生太郎じんま疹に」 ーーー> 「あそ! 歌老人マシンに」
「良し谷垣禎一」 ーーー> 「よ! 舌苦きさ 抱かず」 

さて、魚と釣りでも、同じことが・・・。

「サンマ三匹に切る」 ーーー> 「サンマさん ビキニ着る」
 
明石家さんまさんが、ビキニを着たところを想像しちゃいました。

「アジ 湧いたように食いつく」 ーーー> 「味わい多様に食いつく」

「イシダイ釣りたいアナタを振る」
 ーーー> 「医師だ いつリタイア ナタを振る」

「私 ハマチで刺身作りました」
 ーーー> 「私は街でさ シミを作りました」

「私 ガシラが好き」
 ーーー> 「私が白髪好き」

「コノシロを焼いていたいが・・・」
 ーーー> 「この城を焼いて遺体が・・・」

「スズキ 三月って 良いか」
 ーーー> 「鈴木さんが釣ってよ イカ」

9月 18, 2006 言葉遊び |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/11444222

この記事へのトラックバック一覧です: 恐れ多くも、国の本省をメッタ変換:

コメント

コメントを書く