« 高松市の夜景を見ながら・・・ | トップページ | 「赤澤名工シリーズ」NO6 グレ竿改造 »

2006年8月27日 (日)

石の明かりロードにお魚さん達

Cimg2584金曜日に、高松市の屋島山上で、夕焼けと夜景を堪能しました。その帰り道、駐車場までの路に、石の彫刻がいくつかおいていて、ライトアップしています。行くときは、全く気が付きませんでしたが、真っ暗な道でライトアップされているので、自然に目が行きます。

 

そこで、お魚さんの彫刻を見つけました。そう言えば、インターネットで調べた案内パンフにも、彫刻のライトアップの事が書いていました。でも、まさか魚がいるとは、全く予想していませんでした。予想外のうれしさというのは、予想無しのうれしさの、100倍はあります。
アンタだって、あせって飛び込んだ公衆トイレが、温水トイレだったら、うれしいでしょ。また、下ネタかよ! ふふ。

Cimg2578 その魚の彫刻も、一つだけではありません。3個も、です。
公衆トイレが温水トイレだっただけでなく、そこで初恋の人とバッタリのうれしさが加わったようなもの。ま、初恋の人が、昔通りのイメージのままであることが、前提ですけど。そうでないと、うれしさじゃなくなりますから・・・。

3個もあるのに、行くときには、全然気が付かないというのは、「お魚さんフェチ」の私としては、大変な不覚でした。
だから、発見したときは、写真を撮るのに忙しく、気がついたら、職場の人に放って行かれていました。ふふ。

 

でも、バスの発車には間に合ったので、OKです。バスに乗り遅れてしまったら、それこそ、何を言われることやら・・・。

 

 

8月 27, 2006 陸に上がった魚 公園、道の駅、民家 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石の明かりロードにお魚さん達:

コメント

コメントを書く