« ネバゴチのおろし方 | トップページ | 82.7cmのウナギ、ギネス申請受付けました »

2006年8月16日 (水)

「お盆の日の釣り人心理」を川柳に

「お盆には、釣りをしてはいけない」と、世間一般では言われています。昨年のお盆の時にも書きましたが、家に来ているお坊さんに直接聞いたら、「そんなことは、ありません。お盆でも釣りしてOK」とのこと。でもねえ、やはり近所の目があるので・・・。

「お盆の日に殺生はあかんやろ」と言われると、「そうかな」とも、思いますし・・・。で、毎年、釣りキチは、お盆の日に心が揺れ動くのです。

「お盆には 釣りができぬと 出勤する」
 (どうせ釣りができないんだったら、出勤して、お盆をはずして休暇を取る。これ、釣りキチの正道です)

「お盆の日 竿を出しつつ 手を合わす」
 (手を合わす気があるのなら、竿を出さなきゃいいのだが、それができないのだよなあ)

「盆の波止 釣り人見つけ ホッとする」
 (他にも、同じヤツがいるんだと・・・。)

「盆釣行 釣り具、釣り服 トランクに」
 (そうそう。近所の人に見つかると、うるさいからな)

「盆の釣り あいつも行ってる オレも行く」
 (とにかく、何が何でも、行きたいだけ。ふふ)

「気分いい 釣り行けぬ日の 悪天候」
 (性格がよくないんだよなあ。自分ができないと、人も道連れに。ダメですよ)

「魚屋の 高値がうれしい お盆の日」
 (お盆には、漁師もでないので、魚が高くなります。で、釣り師の価値が高く・・・、なりませんって)

8月 16, 2006 言葉遊び |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/11458076

この記事へのトラックバック一覧です: 「お盆の日の釣り人心理」を川柳に:

コメント

コメントを書く