« フランスの釣り雑誌をいただきました | トップページ | サヨリの一夜干しがうまいか、どうかは焼き方次第 »

2006年7月25日 (火)

お待たせ。サンポート釣り大会が、9月24日開催決定!

Cimg2420香川県高松港周辺の、再開発地域が「サンポート高松」。ここでのにぎわい創出を目的にしたサンポート財団が、この3月に解散。で、財団主催の釣り大会も中止の憂き目。
でも、この地域の管理を引き継いだ会社が、今後釣り大会を再開することを決定しました。その最初が、9月24日です。ご報告。
写真は、左から香川県釣り団体協議会会長の松原さん、ポスターのデザイン担当の猪子さん、シンボルタワー開発(株)の馬詰さん、宮本さん。

これも、このブログの「朗報 30階ビルの10階に、礼!(3月13日)」で、皆さんが社長さんにお願いしたからだと思います。だれもお願いしてない? いや、したはずです。そういうことにしていたほうが、世の中がまーるく・・・。ふふ、歳が増えると、まあまあまあ、とねっ。

このサンポートでの釣り大会、過去5年間で、9回。大会の受付、巡回、審査など、釣り大会の裏方を、香川県内の釣りクラブが結集して、やってきました。折角の休日を、釣り大会の手伝いでつぶしてしまうのは、釣りキチにはつらいこと。でも、毎回約60人のたくさんの人が、自分は釣りをしないで手伝ってくれました。

というと、かっこいーけど、本当の釣りキチは、釣りを見ているだけでもうれしい。全くの初心者にあれこれと、手ほどきするのもうれしい。参加者の子供に近づきつつ、若いお母さんとのふれあいも楽しい。
そうそう。この大会。不思議なことがある。お父さんが来なくて、お母さんとその子供達という参加者が多いのです。不思議です。多分、おとうさんはゴルフ。子供にせがまれてお母さんが参加? これからの釣りクラブ勧誘は、「ママさん」に絞るべき。すると、子供も付いてくる。

7月 25, 2006 釣り大会手伝い |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お待たせ。サンポート釣り大会が、9月24日開催決定!:

コメント

コメントを書く